無痛分娩取扱施設の皆様に「無痛分娩診療体制情報公開事業」へのご参画をお願いいたします。

2019年2月9日

無痛分娩関係学会・団体連絡協議会(JALA)

「無痛分娩診療体制情報公開事業」

 無痛分娩取扱施設の皆様に「無痛分娩診療体制情報公開事業」へのご参画をお願いいたします。

  • JALAでは、無痛分娩を希望する妊産婦さんのためにもっとも重要なのは、無痛分娩取扱施設が、自施設の無痛分娩に関する適切な情報を積極的に公開していただくこと、そして公開されている情報に妊産婦さんがアクセスしやすい環境を整備することと考えています。JALAはそのような環境を整備するために、JALAサイト(www.jalasite.org)というウェブサイトを立ち上げ、全国の「情報公開に積極的に取り組んでいる無痛分娩取扱施設のリスト」を公開することにいたしました。無痛分娩取扱施設におかれましては、本事業へのご参画の検討をお願い申し上げます。

 

1. 回答書式「無痛分娩関係学会・団体連絡協議会(JALA)事業への参画について」(PDF版Word版に、貴施設の基本情報と、JALA事業への参画に関する諾否、そして既に厚生労働省のサイトで情報公開を行っている施設については、厚生労働省サイトからの施設情報の転載による公開の諾否を記載して、無痛分娩分担研究班事務局までお送り下さい。ご承諾いただいた施設には、事務局より、施設データ登録システムからデータ登録するために必要なログイン情報(JALAサイト「施設データ登録システム」のURL、施設ログインID、パスワード)を郵送でお送りします。

2. 自施設のウェブサイトに自施設の無痛分娩の診療体制に関する情報を公開して下さい。情報公開の方法及び形式はもちろん自由ですが、『無痛分娩取扱施設のウェブサイトにおける「自施設の診療体制に関する情報公開」の内容について』でお示しした項目については、最新の正確な情報を公開するようにしてください。

3. JALAが運営するウェブサイトを通じて公開される予定の「情報公開に積極的に取り組んでいる無痛分娩取扱施設のリスト」への掲載を希望される施設は、JALAサイト「施設データ登録システム」にアクセスして自施設の情報を入力してください。厚生労働省サイトからの施設情報の転載を承諾いただいた施設については、JALA事務局の方で厚生労働省サイトに既に公開されている施設情報の入力を事前に行っておきます。必要に応じて追加入力を行って下さい。

4. この登録作業は、それぞれの施設のウェブサイトで公開されている情報の中に、JALAが情報公開をお願いしている施設情報や標準情報の項目が含まれているかどうかを確認した上でリストを作成し、JALAサイトで公開するためのものです。自施設のサイトでの公開に時間がかかる施設も多いと思われますので、自施設サイトでの公開準備中であっても、「無痛分娩に関する標準的な説明文書」をサイトに公開していただいた上で、自施設の体制をJALAサイトの「施設データ登録システム」に入力していただければ、その内容を「施設無痛分娩情報PDF」として生成させることができます。このPDFファイルを施設サイトに掲載していただくことで、自施設のサイトの準備ができるまでの間、情報公開を前倒しで実施することが可能になります。

5. JALA事務局では、登録いただいたデータに「施設情報」がすべて含まれていることを確認した後、JALAサイトの「情報公開に積極的に取り組んでいる無痛分娩取扱施設のリスト」に掲載し、一般に公開します。

6. 公開情報の修正等が必要になった場合は、いつでも施設ID、パスワードを用いて情報を更新することが可能です。必要に応じて修正、更新を行って下さい。少なくとも6ヶ月に1回は内容を確認し、更新するようにしてください。

  • 本事業の重要性をご理解いただき、是非ご参画いただきますよう。お願い申し上げます。
  • 本事業は、平成30年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「周産期医療の質の向上に寄与するための、妊産婦及び新生児の管理と診療連携体制についての研究」の分担研究「無痛分娩の安全な提供体制の構築のための諸体制の開発に関する研究」との共同研究として進められています。
PAGE TOP