「無痛分娩有害事象収集分析事業参画のお願い」を掲載しました。

  • JALAの活動の3本柱の一つである無痛分娩有害事象収集分析事業の開始に伴い、JALAサイト「医療安全に関する情報」のコーナーに、「無痛分娩有害事象収集分析事業参画のお願い」を掲載しました。
  • この事業は、無痛分娩に関連して有害事象が発生した場合、それをJALAにご報告いただき、JALA有害事象分科会で、原因分析を行い、その結果を発生施設にフィードバックするとともに、必要な場合は再発予防策を提言するというものです。
  • すべての無痛分娩取扱施設の産科責任者、無痛分娩麻酔管理者、麻酔担当医の先生方にご参画をお願いしております。
  • もし、疑問の点等がございましたら、JALA事務局までご連絡ください。

 

PAGE TOP